ルテインの色

ルテインはフローラグロー製法のドクターズチョイス天然ルテイン40mgがおすすめ

ルテインは黄色の天然色素

目のトラブルや眼病予防にルテインが良いとよく耳にしますし、ルテインを多く含むサプリメントなども様々なメーカーから販売されてます。でも、ルテインって何ですか?という人も少なくないかと思います。

ルテインというのはカロチノイドの一種で、抗酸化作用を持つ黄色の天然色素です。マリーゴールドなどの黄色の花びらや、ほうれん草やかぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれています。緑黄色野菜だと特にほうれん草にはルテインが非常に多く含まれてます。100グラム当たりで言うと、身近な緑黄色野菜の中ではダントツ多いです。

油に溶けやすい性質があるルテインですので、ほうれん草の油炒め(ほうれん草100グラム以上)などで1日の摂取目安量が簡単に摂ることができます。実際、ほうれん草をよく食べている人は、そうでない人に比べて白内障などの眼病にかかる人が少ないと言われてます。

ルテインは体内で作ることができないものなので、食事などから補う以外に方法はありません。そうはいっても食事で補うにはやはり量的な問題もあり、なかなか難しいかと思われます。そういう時は、ルテインのサプリメントを上手に取り入れるのも1つの方法ですし、青汁なども効果的です。

青汁に多く含まれているケールには、ほうれん草の倍のルテインが含まれていますので、食事で補いつつ、サプリメントや青汁なども取り入れていくのがベストな方法かもしれませんね。