ルテインの効果

ルテインはフローラグロー製法のドクターズチョイス天然ルテイン40mgがおすすめ

ルテインの効果で目をケアする

今の世の中だと、仕事だけに限らずプライベートでも、パソコンやスマホやゲームなどで目を酷使している人が年齢を問わずにたくさんいますよね。年齢を重ねれば重ねただけ今度は、目の病気を発症するリスクも高まっていきます。

長年に渡って日々頑張っている目をケアするのは大切なことではないでしょうか。目のケアをするということは、イコール目の病気を発症するリスクも下げるということにもなりますしね。

目にはルテインが多く含まれていて、このルテインというのはカロチノイドの一種で、マリーゴールドの花びらなどで有名な天然の色素成分です。目の中でも特に水晶体と黄斑部に多く存在していて、外から入ってくる光や紫外線のクッション材となっている効果を果たしてます。

また、光によって活性酸素が増えようとするのを抑える役割も担ってます。簡単に言うとルテインには、目の中が酸化してしまわないように調整するという効果があるといえます。このように目の中で重要な役割を担っているルテインですが、残念なことに体内で作り出すことはできません。なので、食べ物などから補う以外の方法がないのです。

ルテインが多く含まれていると言われるのが緑黄色野菜です。特に青汁などに入っていることが多いケールにはダントツ多く含まれてます。身近なものだとほうれん草にはケールほどではないものの、他の緑黄色野菜よりもずっと多く含まれてます。ほうれん草を中心に意識的に緑黄色野菜を食べるのがルテインを補う1番の方法と言えそうです。

ルテインを日頃から意識的に補うことで、目を酷使することで起こる目のかすみやピントが合いづらいなどの疲れ目症状を改善、緩和することができますし、白内障や黄斑変性症といった加齢が原因で発症する目の病気を遠ざける効果が期待できます。日頃から意識的にルテインを摂って、いつまでも健康な目でいられるようにしましょう。