ルテイン含有食品

ルテインはフローラグロー製法のドクターズチョイス天然ルテイン40mgがおすすめ

ルテインを食品から摂るなら…

疲れ目や眼病の予防に良いと言われるのがルテインですよね。体内で作ることが出来るのなら良かったんですが、ルテインは体内で作ることが出来ないものなので、外から補っていくしか他に方法がありません。サプリメントなどは色々なメーカーから様々な価格帯、成分量で販売されてますが、出来ることならサプリメントではなく、食べ物から補いたいものです。

ルテイン含有食品の代表といえば緑黄色野菜です。緑黄色野菜の中でも、青汁に含まれていることが多いケールは、群を抜けてルテインの量が多い食品です。ただし、あの特有の強烈な苦味が要因なのか、スーパーなどの店頭で見かけることは少ないですね。

ケールよりももっと身近なルテイン含有食品は、ほうれん草ではないでしょうか。ほうれん草はケールに続いて2番目にルテインの量が多い食品です。炒め物やおひたしやパスタなど、割と何にでも入れることが多いほうれん草ですから、これでルテインを補うのが気軽にルテインを摂取する方法かもしれません。特にルテインは油に溶ける性質がありますから、ほうれん草の炒め物なんて最高の摂取方法です。

でも、毎日毎日ほうれん草を食べるのも正直ちょっと大変かもしれません。ほうれん草以外にもクレソンやブロッコリー、レタスなどには比較的多くルテインが含まれていますので、毎日上手に組み合わせて、手を変え品を変えで摂っていくのが良さそうです。

手っ取り早いのはルテインのサプリメントなんでしょうが、サプリメントを飲むのなら、青汁を飲む方が色んな意味で体には良さそうです。ルテイン含有食品を毎日食べるのが大変だと思う人は、青汁を毎日1杯飲むのも良い方法かもしれません。